アルミ缶の上にたくみかん

【23/日本百名山】2017年3月19日 天城山~私も超えたい天城越え~

1.今日のタスク

天城山→浄蓮の滝→修禅寺

2.天城山

2.1.経緯

事前にGPVで晴れることがわかっていた本日。
母を連れて伊豆は天城山に登ることにしました。

2.2.道のり

西湘バイパスから伊豆スカイラインを抜けて
ハイカー専用の無料駐車場がある天城高原ゴルフコースに向かいます。

道中、太陽が登ってきました。
f:id:tacumix:20170319192953j:plain

駐車場は50台は停められたと思います。 f:id:tacumix:20170319193156j:plain

トイレつき、洗い場付きです。

標高1000m程度にしてです。 f:id:tacumix:20170319193302j:plain

2.3.登山開始

f:id:tacumix:20170319193915j:plain f:id:tacumix:20170319193602j:plain

ルートは四辻から天城山縦走路(万二郎岳を経る)と
シャクナゲコースの2つがあるそうですが、
私たちは縦走コースから攻めることにしました。 f:id:tacumix:20170319193639j:plain f:id:tacumix:20170319193900j:plain

2.4.For 万二郎岳

ちらほら雪があります。 f:id:tacumix:20170319194202j:plain

橋も凍っています。軽々と歩む母 f:id:tacumix:20170319194251j:plain

親切にも階段が作ってあります。 f:id:tacumix:20170319194337j:plain

朝日が差し込んできました。 f:id:tacumix:20170319194434j:plain

そんなに急な傾斜はなく、
ペースさえ一定にすれば登れます。
ただし、写真のように雪がある上に
凍っているので滑らないように
注意が必要です。
ノーアイゼンで行きました。

標高が上がると相模湾が望めます。 f:id:tacumix:20170319194531j:plain

登山開始から40分程度で万二郎岳
獲りました。 f:id:tacumix:20170319194718j:plain

三角点です。劣化しています。 f:id:tacumix:20170319194820j:plain

東伊豆風力発電所が望めました。 f:id:tacumix:20170319194958j:plain   写真に写っているかはわかりませんが、
そのずっと奥には石廊崎風力発電所が見えます。
なんだかんだ風車が好きみたいです、私。

ここから狂っていたスントの標高を三角点ベースで
合わせます。100mくらいずれていました。

2.5.For 万三郎岳

万二郎岳を後にし、いよいよ「天城山」で
知られる万三郎岳に向かいます。

だがしかし、ここからきついのです。

地図を見る限りでは万二郎岳から万二郎岳までは
そのまま標高を上げるだけかと思っていたのですが、
万二郎岳から急勾配を降りて、中間のピークを登って
また降りて万三郎岳に登る
というドMなコースです。
この感触、甲武信ヶ岳の徳ちゃん新道に似ています。

急勾配では天城山の写真で有名な風景が望めました。
微かに写っているのがわかるでしょうか?
↑右に富士山があります。
そして左のが「中間のピーク」です。 f:id:tacumix:20170319195851j:plain

しかし、急勾配で滑る滑る。
f:id:tacumix:20170319200224j:plain

日の当たる斜面だからなのか、
万二郎岳の下りとは真逆で雪がほとんどありません。
f:id:tacumix:20170319200034j:plain

かと思うのも束の間、雪山再出現です。
f:id:tacumix:20170319200319j:plain f:id:tacumix:20170319200412j:plain

アセビのトンネル
残念ながら春から初夏にかけての花だそうで
何も咲いていません。
f:id:tacumix:20170319200557j:plain

標高が上がるとプチ樹氷ができていました。 f:id:tacumix:20170319200646j:plain

登山開始から1時間40分で万三郎岳登頂です。 f:id:tacumix:20170319200744j:plain f:id:tacumix:20170319200822j:plain

ここは一等三角点のようです。
f:id:tacumix:20170319201030j:plain

山頂の眺望は恵那山のようで
あまりよろしくありませんが、
ベンチが3つあったりと休憩はできます。

ずっとやってみたかった
雪だるま熱燗をしてみました!!
f:id:tacumix:20170319201155j:plain
Loftに売ってます。1300円程度です。

今回からクッカーをステンレスから
アルミニウムに変更しました。

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

理由はブログタイトルにふさわしいからです
熱伝導率の違いです。
ちなみにステンレスは
SUS304で16.7W/m・K
アルミニウムは236W/m・K
約15倍も違うのです。

つまりアルミニウムの方が早く確実に沸騰しますよ!!   ってことです。
案の定、ちゃんと沸騰しました。
ぬるいラーメンからおさらばです。

なんで機械科出身のくせに知らなかったのでしょう、恥ずかしい。

20分程度休憩して下山です。

2.6.シャクナゲコース

万三郎岳から少し縦走路を進んでいくと200mくらいして
シャクナゲコースに入れます。
めっちゃ急勾配&よう滑る
f:id:tacumix:20170319202549j:plain

全体的にこの山は靴がどろんこになりますし、
下手すりゃコケてせっかくのウェアもドロドロになるので
それなりに覚悟が必要だと思います。

帰りに出会ったマッチョな木です。 f:id:tacumix:20170319213533j:plain

ということで帰りは2時間弱で下山完了です。 f:id:tacumix:20170319213658j:plain

ちなみに登山バッジはゴルフの受付に売っています。
650円とやや高額です。

2.浄蓮の滝

天城山から車で60分。
私の十八番である石川さゆりさんの天城越えの
歌詞に出てくる名所を見に行ってきました。
f:id:tacumix:20170319214011j:plain

つづら折り、浄蓮の滝、うらんでも~♪

f:id:tacumix:20170319214226j:plain

わさびも育てていました。 f:id:tacumix:20170319214529j:plain f:id:tacumix:20170319214323j:plain

気持ちよかったです。

3.修禅寺

この名前見て「おや?」って思った人います?
修善寺:地名
修禅寺:お寺の名前
だそうですよ! 天城山をおさめる神社が無いので
近場で有名な修禅寺に御朱印をもらいに行きました。
f:id:tacumix:20170319214529j:plain
お坊さんが書いてくれました、 300円です。

そのほか、新芽が出ている河津桜

f:id:tacumix:20170319215038j:plain f:id:tacumix:20170319215043j:plain f:id:tacumix:20170319215047j:plain f:id:tacumix:20170319215051j:plain

4.まとめ

天城山登りました。
どろんこになります。
バッジはゴルフの受付場所です。
浄蓮の滝は迫力満点でした。
修禅寺はいい場所です。 これで日本百名山は23座目です。
f:id:tacumix:20170319215329j:plain

コンタクト通販:LENSMODEを選択したという失敗

コンタクトが無くて通販を使った

2月にコンタクトレンズを1dayで作ったが
1ヶ月分しか買っておらず残り5日分というところで
通販を使ってみることにした。

使ったのはLENSMODEという会社である。

f:id:tacumix:20170318123232j:plain

注文と遅延

注文したのは3/6の朝
f:id:tacumix:20170318122427j:plain

だがその日の昼に到着遅延のメールが届いた
すぐに欲しかったのでガッカリ

商品国内到着

f:id:tacumix:20170318123717j:plain

この会社はシンガポールが拠点らしく
そこから輸入する形のためとても遅いらしい。
そして国内に到着したのは発注から11日後の昨日である。

その上、さっきこんなメールが来た
f:id:tacumix:20170318124125j:plain

配送の佐川の履歴を辿ってみると
f:id:tacumix:20170318124229j:plain

だがしかし、不在票がない。
これは佐川の失態だと思うが残念に残念が重なると
信用できない

安定の楽天

上記の遅延がわかった後少し待ったが何も
連絡がLENSMODEからなかったので
時間が無いので楽天から同じものを発注した。
使ったのはレンズファクトリー
f:id:tacumix:20170318124707j:plain 

金曜発注だったが当日発送で、
届いたのが日曜日だった気がする。

金額

この2つの会社
コンタクトレンズが同じ値段かと思いきや
f:id:tacumix:20170318125408j:plain
こんなに差額がある。

LENSMODEは乱視を頼むと平均して1ヶ月程度かかるらしい。
理由は受注生産だからだ。
この確認をちゃんとできていなかった自分が悪い。
でも通販という効率性を考えたら
他のサイトではすんなり手に入るレンズがわざわざ受注の上に
高額ということが納得いかない。

評判を見てみると結構破けているレンズがちらほらあるらしい。

先程佐川に再配達のお願いをしたので
今日中には到着するがレンズが破損していないことを祈るばかりである。

【22/日本百名山】2017年3月11日 筑波山~シーズン開幕~

昨日から日本百名山2017を開始しました。

 

狙ったのは筑波山です。

 

以前、九州遠征で開聞岳に登ってきましたが、そのときの標高は927mでした。

 

tacumix.hatenablog.jp

 

筑波山は877mでそれよりも低い=日本百名山で1番標高が低い山です。

 

行きは小田厚→東名→首都高3号・6号→常磐自動車道→つくば中央だった気がします。

2時間30分くらいで行けました。

 f:id:tacumix:20170312104328j:plain

隅田川の横を通るのでスカイツリーがとても近い

 

といっても思いついたのは11:30で準備してから出発、着いたのは14:30過ぎです。

 

登山口の筑波山神社までは車で登ることができ第一から第四までの市営駐車場があります。普通車は1日500円です。

 

今回は第三駐車場に止めました。

 

3/20までは梅まつりをやっているようで、僕が着いたのはほぼ夕方でしたがもっと早い時間なら混んでているかもしれません。

umematsuri.jp

 

 運転中なので写真は撮れていませんが、しばらく運転すると筑波山が近づいてきました。

f:id:tacumix:20170312104755j:plain

久々の山だけに「岳」じゃなくてもかっこよく見えてしまいます!!

 

ということで筑波山神社つきましたw

 

梅の花咲いてましたよ~

 

f:id:tacumix:20170312105015j:plain

 

f:id:tacumix:20170312105332j:plain

 

登山口は筑波山神社本殿を向かって右に逸れ、白雲橋コースから登っていきます。

 

ちなみに筑波山は男体山と女体山があり、877mの標高を持っているのは女体山の方です。

 

f:id:tacumix:20170312105547j:plain

こちらは筑波山神社本殿前の南大門?的存在。立派です。

 

f:id:tacumix:20170312105805j:plain

本殿です。

後から知りましたがイザナギ・イザナミを祀っています。

モンストでお世話になってる人は是非(笑)

それは冗談ですが、たしか北海道を除く日本列島を作った神様ですよね?

神聖な感じがじます。

 

f:id:tacumix:20170312110446j:plain

いったん、神社を後にすると登山口までは民家の間を歩きます。

夏みかんが売ってました。

 

f:id:tacumix:20170312110606j:plain

こっからが取り付きです。

 

f:id:tacumix:20170312110713j:plain

走行距離は2.6km

 

とまぁ、登ったわけですが久々すぎて早々にゼーハーゼーハー…。

定期的に運動はしたほうがいいと思います。

f:id:tacumix:20170312111305j:plain

最初は階段が敷設されています。杉の木が多い印象でした。

 

f:id:tacumix:20170312110816j:plain

標高を上げていくと大きな岩が目立つようになります。

 

f:id:tacumix:20170312111350j:plain

岩のトンネルも。どうやって作ったのでしょう

 

 

 

f:id:tacumix:20170312111418j:plain

f:id:tacumix:20170312111437j:plain

とにかく岩山って感じです。

 

 

f:id:tacumix:20170312111531j:plain

16時すぎ、山頂到着

 

f:id:tacumix:20170312111616j:plain

三角点もゲットです。

そしてソール交換終えた登山靴の試験日でもありました。

すべらない、すべらない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、山頂からの景色です。

f:id:tacumix:20170312112423j:plain

関東平野ですw

 

百名山にふさわしい眺望ですよ。

 

f:id:tacumix:20170312112517j:plain

遠くには風車も見えます。調べてみたらウィンドパワーつくばで、メーカーはFuhrlanderだそうです。たぶん右が1000kW、左が990kW。風車にしては標高高いと思います。たぶん400mくらいあるんじゃないでしょうか?

 

f:id:tacumix:20170312113017j:plain

岩場があるとやりたくなりますよね!!

ちなみに神社の気温は10℃、山頂は3℃でした。いい感じに平均気温減率です。

 

急いで下山です。

目的は↓これ↓

 

f:id:tacumix:20170312112454j:plain

じゃーん!!

母の趣味である御朱印集めを2017から私もやることにしました。

ただし、行った神社の御朱印ではなく、登った山を守っている神社の御朱印です。

 

 

f:id:tacumix:20170312113249j:plain

納めるのは300円です。

御朱印帳は1200円。

17:30と、もう受付が閉まる直前に飛び込めました、ありがとうございます、神様。

 

そして登山バッジも。

f:id:tacumix:20170312112514j:plain

 

ちなみに御朱印帳を買った残金は450円ちょい。

バッジは500円するかと思ったら450円で持ち金いっぱいで使えました。

ありがとうございます、神様パート2。

 

 

というわけで今年も山ブログ?として書いていくことになりますが、

正直文章力もなければ他の山ブログのように面白みもないので、山岳名で検索してこのブログに来た方は申し訳ないです。

 

 

 

神田川にエイがいました

先週の月曜は客先で秋葉原にいました。

待ち合わせの時間を使って、これが神田川かと思いつつ周辺をうろついていました。

 

f:id:tacumix:20170228193704j:image

あなたは、もう忘れたかしら〜♪

 

ふと下を見ると何かいるのです、円盤状の何かが。

 

 

なんとエイでした

f:id:tacumix:20170228194234j:image

 

エイって淡水大丈夫なのでしょうか?

それとも神田川は海水?汽水?

 

不思議な光景でした。

大磯から江ノ島まで走りました

明日はスーツを着るので走ってきました。

f:id:tacumix:20170219181713p:image

ハーフのベストが1時間45分なのでまだまだです。

しかも足つったので結構歩きました、ダサいです。

 

f:id:tacumix:20170219181819j:image

大磯サイクリングロード

 

f:id:tacumix:20170219181835j:image

花水川

 

f:id:tacumix:20170219181855j:image

平塚の虹ヶ浜です。

歩道が無いので歩く羽目に。

 

f:id:tacumix:20170219182001j:image

湘南大橋

鳶が湘南浪漫というように

かなりの数が風乗りしてました

 

f:id:tacumix:20170219182114j:image

浜須賀らへんで脹脛をつり、走っては歩いての繰り返しがスタート。

いつの間にかランステがあるところまで来ました。なんとか日没前。

 

f:id:tacumix:20170219182215j:image

江ノ島が見えて来ましたが私の家は遠いです。。。

 

帰りにスーパーで糖質ゼロとパンを買いました。

きついあとのお酒は格別です!

 

f:id:tacumix:20170219182252j:image

そして振り返れば富士山。

 

実は丹沢を登る予定でしたが寝過ごしたので思いついたのがランニングでした。

でも急な運動はするもんではありませんね。

地道に頑張ります

ひと足早いお花見!「河津桜」を見てきました

今日は母を連れて伊豆の河津桜を見に行ってきました。

先週の天の川撮影で、いい感じに桜が咲き始めていたのを見ていて、

帰ってから調べると2月10日から河津桜祭りが開催されるということで

ちょうど天気も良かったので行ってきました。

www.kawazuzakura.net

 

ということで朝6時に家を出ます。

 

f:id:tacumix:20170211190425j:plain

 

とはいうものの昨日の雪で車はカチンこちんです。

お湯もないので井戸水をかけて溶かしました。

 

あまりお金を掛けたくないので一般道から行きます。

f:id:tacumix:20170211190543j:plain

湯河原あたりで日が登ってきました。

気温の旧変化で房総半島や伊豆大島が浮かんで見える蜃気楼が確認できました。

 

河津桜の会場に着いたのは午前9時過ぎです。

駐車場はホムペ通り700円/日でした。

砂利の駐車場なのでお世辞にも良い駐車場とは言えません。

 

管理人のおじさんが地図をくれると同時に何かをやっていたので

聞いてみると蜂蜜を販売する準備をしているそうでした。

どうやら山に仕掛けたところ、今では希少なニホンミツバチが営巣したそうです。

・・・でも500mlくらいで2300円と超高級でした。

ただひとつ言えるのは試食してもらいましたが、超うまい!!!!!

 

さて、では早速桜の写真を載せていきます。

f:id:tacumix:20170211191106j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(20mm) F3.5

 

f:id:tacumix:20170211191306j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(20mm) F3.5

 

広角レンズのためか4隅の歪がひどいですね。

 

 

f:id:tacumix:20170211191352j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

でも立派に咲いています。

 

f:id:tacumix:20170211191501j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

桜並木は望遠レンズがいい感じだと思います。

 

f:id:tacumix:20170211191556j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

f:id:tacumix:20170211191707j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

広角らしい奥行き感を出してみました。

 

 

f:id:tacumix:20170211191803j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(20mm) F3.5

 

それにしてもソメイヨシノのより色が濃くて青空とマッチングします。

 

 

f:id:tacumix:20170211191921j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

河津川もきれいな水なので良い場所です。

 

 

f:id:tacumix:20170211192028j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(20mm) F3.5

 

山の上の風車とコラボです。

 

 

f:id:tacumix:20170211192134j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

ぼけちゃいました。

 

 

f:id:tacumix:20170211192248j:plain

iPhone5 SE

 

 

f:id:tacumix:20170211192409j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(20mm) F3.5

 

 

 

 

f:id:tacumix:20170211192526j:plain

Nikon D7200+Sigma 10-20mm(10mm) F3.5

 

駐車場の近くには木でスカイツリーが建立されていました。

 

どこも似たような屋台が出ていましたが、一つだけ、てーげーなお店がありました。

そのお店ではきのこ汁を販売していて寒いせいもあってか比較的並んでいます。

その最前列にいたおばちゃんが店員のおっちゃんに一言。

「電卓つかわんの?」

そうなんです。ここのお店、電卓無いのでひっ算でお釣りを計算していましたw

 

そんなお店にはまだてーげーなところがあります。

f:id:tacumix:20170211192215j:plain

一見すると黒大豆のようですが、中身はレーズンという・・・

 

おもしろいですね!各テーブルには試食として激辛柿の種が置かれていてけっこうつまんでしまいました。

 

 

さてそんな河津桜を後にして向かった先は、伊豆山神社です。

izusanjinjya.jp

 

母の趣味が御朱印集めで、ここに行きたいとのことでしたので

行ってきました。

 

駐車場は下と上にありますが、上の方が本殿がすぐそこですし空いています。

ただ上に行くにはそれなりの傾斜を登らないといけないので注意が必要です。

 

ちなみに上の駐車場に行くには鳥居を越えますが、その鳥居は女優の小泉今日子さんが奉納されたものだそうで柱に名前が書いてありました(なんで写真撮らなかったのだろう)

 

本殿がある場所からの景色は最高です。

f:id:tacumix:20170211193025j:plain

 

 

 

f:id:tacumix:20170211193410j:plain

敷地はこんな感じです。

 

 

f:id:tacumix:20170211193506j:plain

手洗い場所

 

 

 

f:id:tacumix:20170211193737j:plain

狛犬さん

 

 

f:id:tacumix:20170211193828j:plain

風がいい感じに吹いていて絵馬がぶつかり合う音はとても柔らかくて心地よかったです。

みなさんの願いが叶うといいですね!!

 

 ちなみに伊豆大島の三原山?は雪が積もってました。

f:id:tacumix:20170211194713j:image

 

 

そんなわけで遠征は終わりです。

 

結構疲れました(´・ω・`)

 

 

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

Nikon デジタル一眼レフカメラ D7200

 

 

 

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

SIGMA 超広角ズームレンズ 10-20mm F3.5 EX DC HSM ニコン用 APS-C専用 202552

 

 

 

 

 

天の川を求めて~石廊崎~

GPVを見ると天気が良さそうだったので、

仕事から帰ってきてすぐに石廊崎に車を走らせました。

 

結果、大当たり!!

f:id:tacumix:20170204211538j:plain

 

 

駿河湾と天の川f:id:tacumix:20170204211634j:plain

 

f:id:tacumix:20170204213548j:plain

f:id:tacumix:20170204213551j:plain

 

 

でも富士山と剣山で見た天の川ってこんなもんじゃないんですよね、夏の天の川だけあって!

早くも楽しみです

 

冬の大三角形とほんの少しの天の川

どうしても星景写真撮りたくて

カメラ買いました。

 

f:id:tacumix:20170202232252j:image

 

D7200と

シグマの10-20mmレンズです。

 

今日はレリーズとフィルターが来たので

ベランダから試し撮り。

 

f:id:tacumix:20170202232421j:image

 

大磯でも天の川は何とか写るんですね!

 

肉眼ではっきり見えた剣山、富士山、剱岳はすごそうです。

 

早く撮りたいな〜

沼津までドライブ

電車通勤だとなかなか車に乗る機会がないものです。

 

3週間ぶりにマイカーを走らせて来ました。

 

行った先は沼津です。

f:id:tacumix:20170128165421j:image

これ見て気づいた人は勘がいいです!

そ、内浦ですね〜

ラブライブサンシャインの聖地です。

 

にしても三津シーのすぐ隣だとは思いませんでした。

 

f:id:tacumix:20170128165536j:image

ダイヤ様!

 

f:id:tacumix:20170128165621j:image

淡島の右に富士山!

淡島の左は南アルプスです。

 

f:id:tacumix:20170128165700j:image

このアングルはもうね(笑)

 

f:id:tacumix:20170128165742j:image

セイウチさんです

めっちゃデカイ!海で会いたくないです。

 

f:id:tacumix:20170128165822j:image

f:id:tacumix:20170128165850j:image

イルカプールの横にはメンバーが!

 

よく見ると

f:id:tacumix:20170128165914j:image

直筆サインが!これはラブライバーには嬉しいと思います。

 

f:id:tacumix:20170128165952j:image

イルカのショーの隣では生簀をイルカが流離ってました。

水族館のイルカというと水色の壁のプールの中にいるのが普通と思っていたのでこれはシュールです。

のんびり泳いでいるのは飼育されているからなのか、それとも元々こういう生態なのか不明です。

 

f:id:tacumix:20170128170200j:image

イルカショーとイルカ生簀の間にあるプールにいるサメ。

 

f:id:tacumix:20170128170238j:image

タッチプールのタカアシガニ。

よ、ヨダレが……

 

f:id:tacumix:20170128170318j:image

iPhoneでブラックライトを撮ると赤くなるみたいです。

これは岩の上にハゼが乗っていて面白かったのでパシャり。

 

f:id:tacumix:20170128170406j:image

ウツボ!のぞき穴から撮影です。

自然界ではここまで近づく勇気はありません

 

f:id:tacumix:20170128170448j:image

アオウミガメです。でかいな〜

 

f:id:tacumix:20170128170514j:image

もぉ〜っ

 

f:id:tacumix:20170128170555j:image

お土産コーナーにはサイン入りのパネルが。

 

しばらくすると、

f:id:tacumix:20170128170639j:image

うちっちーが!

かわえ〜

 

うちっちーのストラップを買いました。

ぬいぐるみ欲しかったけど買う勇気なかったわ。

 

帰り道は断層が見られるというので丹那断層にいってきました。

f:id:tacumix:20170128170654j:image

 

f:id:tacumix:20170128170813j:image

f:id:tacumix:20170128170843j:image

わかりますか?これは水路なんですけど、元々真っ直ぐだったみたいなんですよ!それが写真の左右方向にズレが生じたみたいで曲がった水路になったみたいです。

 

f:id:tacumix:20170128171009j:image

断層を後にして山越えだったので適当に車を停めて富士山を見ました。

f:id:tacumix:20170128171049j:image

拡大!よくもまあこんな山にワンシーズンで3回も登りました。

 

f:id:tacumix:20170128171135j:image

帰りは熱海を通りましたが河津桜が7分咲きでした!

あと来週には伊豆も満開でしょうか?

 

f:id:tacumix:20170128171232j:image

遠くに見えるは初島です。

 

 

楽しいドライブでした。

 

このあとは新橋で大学時代の友人と飲むため電車で移動中です!

 

広告を非表示にする

【Why→How→What】

TEDの動画に魅了されまくりです!

 

というのもなぜスティーブ・ジョブズがあんなにも人を引きつけるのかをトークから知ろうとyoutubeを見ていたらTEDにたどり着きました。

 

僕の中では詐欺師の人の「注意力を散らかす」方法が衝撃でしたが、

仕事に使えそうだと思ったのは「優れたリーダーがやること」みたいな感じのやつです。

 

www.youtube.com

 

 

言われてみて納得しました!

 

動画で言っていることは簡単。

それは、伝える情報の順番を逆にする、ただそれだけです。

 

営業の電話が鳴ります。

(1)こんな製品があるんですよ

(2)今の製品より○○で優れています

(3)安いしいかがですか?


言葉巧みな人はこの順番でも相手に買わせてしまうかもしれませんが、

僕なら(1)の時点で身構えてしまいます。

 

ところが次の伝え方だったらどうでしょう?

(1)最高の経験を最適な時間で味わってほしくて取り組んできました。

(2)世界最速、電池も長持ち

(3)そんな思いが形になったのがこの製品です。

どうでしょう?

 

ほんのすこしだけ、下の方が話を聞こうって気になりませんか?

 

この違いはなんでしょう?

上の例では

(1)こんな製品がある⇒what から話します

(2)その製品はここがいいよ⇒how を次に話ます

(3)買わない理由は無いでしょ?⇒ why とします

 

ところが下は

(1)こういう考えでやっている⇒why

(2)どのようにやってきた⇒how

(3)結果としてこんなのができちゃいました⇒what

 

と、真逆の順番で伝えています。

これだけで人は聞く姿勢がかわると、この動画では言っているのです。

 

なぜか?

 

言葉を借りれば、

 

人は「何に」ではなく、「なぜ」に動かされる

 

からです。

 

まあ例のように電話でいきなり、そっちの都合を語られてもと思いますので

whyにあたる部分の言い方を変えたらどうでしょうか。

 

仮に最初に

「何かお困りのことはありませんか?」と質問します。

たぶん聞かれた人は不満をどんどん話すのではないでしょうか?

出てきた不満に対してさらになぜ困っているか?をループ的に

問うという、なぜなぜ分析をしていくと

最終的にはユーザーが何に困っているか、その本質を聞き出すことができます。

 

それに対して、その問題を解決できる方法がある⇒how

を話し、最後に製品やサービス⇒what

と、段階を踏めば

先に製品を紹介するやり方よりよっぽど話を聞いてもらえますし、

相手にしてみてもこちらの話を聞いてもらってるという満足感につながるのではないでしょうか?

 

つまり、営業に使える

 

 

僕個人としても魅力的な会社や本って、実は規模や中身よりも

そのポリシーが僕のポリシーと重なるところがあるかで判断している気がします。

その結果として、そこにいる、その本を読了した、そんなもんだと思います。

 

どうしてもプレゼンとか勉強すると論理的思考に行き着いて

結果から話す=whatから話す

ような内容になりがちですが、

本当に注意を引くという意味では

why→how→what

で話すのは有効的かもしれません。

 

ん?

 

自分の生き方にも応用すれば視野の広い生き方ができるような気がします。

 

言われてみれば自分を持っている人ってぶれませんし、周囲を巻き込みますよね?

これもやっぱり「自分のポリシー:why」から始まってるからと

僕は思っていますがどうでしょう?

 

もし、将来に対して「何がやりたいのかわからない」という人がいれば、

まずは自分の人生を振り返って「どういう生き方や考え方で時間を過ごしてきたのか、やってきたのか」から考えていくと自然とレールが敷かれるかもしれません。

 

久々に有意義な休日を過ごせた気がしました。

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする