アルミ缶の上にたくみかん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にたくみかん

自由な僕がより自由を求めて行動します。

予測は可能かもしれない。いや、そうなる確率が上がるだけか

現在、仕事で振動に関わっている。

最終目標は寿命予測ということになるがこれが奥が深い上に、事業も新規で手当たりなのが現実だ。

今はデータ集めに奔走しているが、同時に、独自にデータから数値を予測することが可能かを試している。

とは言ってもこれといって知識が無いので指数関数を使って試している。

しかしこれが難しい。。。
人間心理が上下を決める株価に比べたら単純明快だと思ったが次はこうなろうだろう的なことしか思える結果しか出ない。
ということはテクニカル分析もあくまで参考か。そりゃそうだ、あくまで過去のデータに過ぎないからね。


しかしyoutubeでエドワード・ソープ氏を見て、ヒントをもらった気がする。
彼は不可能といわれたことを確率理論の観点から数学に変え勝利を得た。

つまり予測は無理だが、こうなる「確率が高い」ということを数学的に実証できればいけるかもしれないのか?

たしかにそれなら地震の予測は無理でも、起こる確率は高いから備えておけということが言えるかもしれない。


ただ、理論って言ってもどっから手をつけていいのか・・・


わからないことがあるって面白い(^o^)

広告を非表示にする