アルミ缶の上にたくみかん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にたくみかん

自由な僕がより自由を求めて行動します。

トレイル・・・段差でこけて一回転w

土曜日は8時に多度峡天然プール手前の駐車場について走ってきました。

結論からいうと、散々でした。

まず、着替えに長袖とフリースのパンツを入れたのは良しとして、現地までランパンでチャリをこいだこと。
いざ走ってみたら、脚が動かない・・・どうやら冷えきってしまって思うように動きませんでした。これでめっちゃ体力をつかった感じです。

次にダウンヒルはヘアピンではなく、健脚コースのいかにもトレイルらしいところを行ったんですが、あと少しで駐車場というというところで足を踏み外してしまい、前回り。
他のハイカーが居なかったことが幸いです。

その時に思い切り、肘、膝、リュックをついたため、左膝は打撲、肘からは流血、そして、3万もしたオークリーのサングラスは無残な姿になっていました(´・ω・`)

完全にやらかしてしまいましたよー


でも、良かったこともあります。
早朝の山道は人気がなく、ひたすら自然の鼓動を満喫できたことです。
とくにてっぺんからみる景色は言葉に出来ないものがありました。

f:id:tacumix:20151206221324j:plain

ちゃんと街が活動していることは見えるのですが、その音が全く聞こえず、山も静かなためにとても不思議な感覚でした。

そして思ったことがあります。
”下を見るときは、頂点に立ったとき”だと。
辛い時ってどうしても下を向きたくなりますが、下を向いたって見えるのは自分の足元だけなんです。
結局視野が狭くなってしまって、負のスパイラルに陥ります。

てっぺんに立ったときに下を見れば、こういう広い世界が待っています。

なら、やってやりましょう。頂を頂戴しに!!


ダウンヒルが終わって多度大社まで行く道には綺麗な紅葉のトンネルがありました。

f:id:tacumix:20151206222108j:plain

 

今回の写真はiPhoneの機能で処理したのですが、こんなことできるならもっと最初からやっておけばよかったです。

ちなみに今回はGPSが完全に途絶えたため、記録測定は失敗でした。

でも感覚的には先週より歩かずに走れたかなぁと。

頂上付近に心臓破りの坂があるんですが、あそこをどうにかクリアできるようになりたいです。

明日からまたトレーニングがんばりましょ

広告を非表示にする