アルミ缶の上にたくみかん

恥ずかしながら・・・

 

後ろに映っているのはスケルトニクスというもので、

人間が動力となって動かすスーツです。

 

 

 

www.afpbb.com

 

恥ずかしながら私の出身校の先輩が開発されました。

同じ学校の先輩という意味ではなく、同じ研究室の直の先輩です。

 

勝手に紹介させてもらうととにかくメカが大好きで趣味で研究していたような人でした。

その結果が水中ロボットだったわけですが、まーすごい!!

ほとんど設計から製作まで一人でこなして僕らの研究費があったのはこの先輩のおかげでしょうね。

 

もともとスケルトニクスは学校のプロジェクトでしたが、学生生活が終わったと同時に事業化して日本国内はもとより、世界で注目を浴びています。

 

そんな先輩といたのに僕は何をやっているのだろうか・・・・

 

今や出身校を話すのさえ恥ずかしいくらい。

 

言い訳すると工学のセンスないんだもん!!

 

でもやっぱりこの生活は貴重だっただけにいつか誇れるように、ムダにしないように今を頑張りたい。

 

 

お金なんていらないので名前を売りたいですw