アルミ缶の上にたくみかん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にたくみかん

自由な僕がより自由を求めて行動します。

【4/日本百名山】2016.05.15 恵那山

御在所岳の翌日、長野県にある恵那山に登ってきました。

末端ですが中央アルプスです。
まだ山登り始めてから一ヶ月もしない僕に言わせれば「アルプス」って、敷居が高いんです。ここに来るのはがちの人なんだなって…笑
そんなところに来られてニヤニヤがとまりません。
 
 
 
 
当初の計画では前宮ルートだったのですが…駐車場にきてビックリ。


f:id:tacumix:20160518121029j:image

5合目付近で工事のため断念です。
ほかの方のブログでは4月30日は登れたそうなのでそれから崩壊したのでしょうか…(´・ω・`)
 
仕方なく峠を超えて神坂ルートから入ることにしました!
しかし神坂ルートは1500mくらいのとこからです。
f:id:tacumix:20160518204432j:image
ガスが凄い…怖かったー
すでに6時を回っていたので蛭ヶ岳感覚ではもう満車なのかと思ってましたがなんとかセーフ!
 

f:id:tacumix:20160518204559j:image
駐車場から少し離れたところに登山口があります。道路としては登ってきたところを若干戻る感じです。
 

f:id:tacumix:20160518204657j:image
では6時24分、登山開始です!
 

f:id:tacumix:20160518204753j:image
雫が素敵ですね〜。だが、ガスだ。
 

f:id:tacumix:20160518204944j:image
枯れ木がいい。だが、ガスだ。
 

f:id:tacumix:20160518205014j:image
本当はパノラマが広がってるんだろうなー!!だが、ガスだ。
 

f:id:tacumix:20160518205106j:image
しばらく歩いて分岐です!
 

f:id:tacumix:20160518205224j:image
少し晴れてきました。
ピークでしょうか!
しかし、この山は笹が多いです。
枯れてるところはすごい土が柔らかくて足をとられますし、茂ってるところは刺さって痛いです。
 

f:id:tacumix:20160518205454j:image
また少し歩いて小さい山のピークです。
景色が楽しめないからここまで来るのに疲れましたー
 
 

f:id:tacumix:20160518205557j:image
恵那山まではこういう手作り看板があります。
 

f:id:tacumix:20160518205632j:image
 

f:id:tacumix:20160520073659j:image
ガスと相まってか苔の生えた木が映えます。
神秘的です。
 

f:id:tacumix:20160520073746j:image
あまりに景色が見えないと歩いてる感覚を失いがちになり結構歩いてきたのにまだこれだけ?って思います。修行が足りなーい
 
 

f:id:tacumix:20160520073839j:image
写真じゃわからないと思いますが、ここから一気にヒルクライムです。
アップダウン激しい上に意外と楽だったから嫌な感じしてたんですよね(笑)
 
 
このあともう少し登ると平らになります。
そこから山小屋を経て、
 
f:id:tacumix:20160520074015j:image
頂上…ん?頂上!?
 
期待していたアルプスの山々はどこー?! 
隠れてないで出ておいで。
 
この山、百名山にして景色が見られない山のようです。
理由は上の写真にもある木。
 

f:id:tacumix:20160520074211j:image
頂上の全体像です。
展望台がありますが登っても見えやしない。
 

f:id:tacumix:20160520074249j:image
もの足りません…
 

f:id:tacumix:20160520074310j:image
でも少し晴れていて空はきれいでした。
 
このあとはツアー団体で頂上は渋谷のスクランブル交差点状態。
山頂ラーメン食べて、もう降りることにしました。
 

f:id:tacumix:20160520074426j:image
頂上直前の祠です。至るところにあります。
 
 

f:id:tacumix:20160520074455j:image
 

f:id:tacumix:20160520074527j:image
恵那山にはもうひとつ目的がありました。
頂上付近の湧き水です。
恵那山は電波が入るので、すぐに調べたところ黒井澤ルートに山小屋から400m降りたところにあるというので行ってきました。
 

f:id:tacumix:20160520074513j:image
おー!予想以上に出てます(^o^)
 
では早速…

f:id:tacumix:20160520074726j:image
水分用に持ってきた計4リットルの水道水を捨て汲みます。
さらに頂上で飲んだコーラのボトルにも入れます。
 

f:id:tacumix:20160520074833j:image
でもって飲みます。
 
非常に冷たいです。
しかもうまい!水道水のように口に引っかかる感覚もなく柔らかい印象。
まさに天然水です。
 

f:id:tacumix:20160520075001j:image
そのあと山小屋方面に戻り下山です。
 

f:id:tacumix:20160520075116j:image
雲海です。
積雲ばかりですね…
 
しかし最後の1キロがきついきつい。
300メートルくらい急勾配を登ります。
降りてるのに…。
甲武信ヶ岳以上の勾配でした。
 

f:id:tacumix:20160520075300j:image
無事に下山です。
 
いやー、疲れました。
前宮ルートが再開通しても次はなさそうかな…
 
 
消化不良の山行でした。
 
悔しいです。
 
なので明後日は計画を早めてもう行くことにしました。
 
いざ、赤岳へ。
 
 
必要かは判りませんが、これに合わせてAmazonでモンベルの軽アイゼン、スパッツ、デジカメを買いました。
 
基本日帰りなので鬼の山行になるかと思いますが写真で見るような景色を期待したいと思います。 
 
ルートは美濃戸口から硫黄岳→横岳→赤岳→中岳→阿弥陀岳です。
 
頑張ろ!
 
 
 
広告を非表示にする