アルミ缶の上にたくみかん

【2016.05.28】八ヶ岳 硫黄岳→阿弥陀岳縦走

 

今日は八ヶ岳に行ってきました。もちろん日帰りです。

結果としてルートは美濃戸口→北沢ルート→硫黄岳→横岳→赤岳→中岳→阿弥陀だけど→赤岳→赤岳と中岳の間のルートから南沢ルートで下山です。
時間は写真撮影や休憩含めて10時間41分でした。
 
今日と言いましたが、正確には昨日(5/20)の夜10時過ぎに家を出て下道で行き、八ヶ岳山荘さんの駐車場に着いたのは3時半くらいです。
ちょうど薄明が始まったので準備して、
 

f:id:tacumix:20160522200102j:image
 4時3分登り始めました。
 

f:id:tacumix:20160522200209j:image
美濃戸口から2、3キロは林道になっています。
 
一応車はこの先の赤岳山荘まで入れます。
路面は酷いですが…
 

f:id:tacumix:20160522200527j:image
ここまで1時間とありましたが半分の時間で来れました。
駐車場からは何やらピークが!
 

f:id:tacumix:20160522200614j:image
車が入って来られないようにロープで塞がれてますが、そこが登山口です。
この看板が見えたら北沢か南沢か選びます。
往路は北沢にしました。
 

f:id:tacumix:20160522200724j:image
早朝で人も居ないのか鹿が登道から逃げるのが見えたので撮影です。
 

f:id:tacumix:20160522200818j:image
熊を警戒して遠くを見てたら、登山道にクマが…って違います。カモシカさんです。
ほんとビックリしました。
しかも少し見合ったもののこちらに構わず草を食べる食べる…距離は2メートルもありませんでした。
 

f:id:tacumix:20160522200942j:image
カモシカは国の天然記念物です。
 

f:id:tacumix:20160522201051j:image
何やらピークがまた見えます。
後ほど登って横岳であることがわかりました。
 

f:id:tacumix:20160522201129j:image
赤い…赤岳の由来でしょうか、おそらく酸化鉄?
 

f:id:tacumix:20160522201206j:image

f:id:tacumix:20160522201217j:image
1時間40分くらいで赤岳鉱泉に到着です。
テン泊者か、テントがいっぱいあります。
そしてちゃっかり…コアブラック買っちゃいました。
 

f:id:tacumix:20160522201448j:image
赤岳!と思って撮ったのは阿弥岳でした(笑)
 

f:id:tacumix:20160526232415j:plain

f:id:tacumix:20160526232919j:plain

 

2500mを超えると氷が出てきました。甲武信ヶ岳と同じですね!!

やはりこの時期はまだ氷があるのでしょうか。

しかし寒すぎる・・・右手が冷えてます。

f:id:tacumix:20160526233230j:plain

もう少し登ると開けた場所になり目指す硫黄岳が見えてきました。

 

f:id:tacumix:20160526233424j:plain

横には横岳です。

 

f:id:tacumix:20160526233553j:plain

これに見えるは赤岳と阿弥陀岳です!

いやー生きてるって最高です。

 

f:id:tacumix:20160526234102j:plain

写真を撮ったあとは最後の関門?

 

f:id:tacumix:20160526234248j:plain

阿弥陀岳の向こう側にはアルプスが見えます。

駒ケ岳かな?

 

 

f:id:tacumix:20160526234845j:plain

 

 

 見えました、硫黄岳ピーク。しかし風が強すぎる・・・そして寒い

f:id:tacumix:20160526235632j:plain

f:id:tacumix:20160526235744j:plain

6:50 硫黄岳山頂です。

 

f:id:tacumix:20160527000052j:plain

山頂から見た八ヶ岳です。右端の阿弥陀岳までいって帰るはずが

赤岳を2回も登ることになるとは思いもしませんでした、このとき・・・

 

 

 

 

f:id:tacumix:20160527000153j:plain

断崖絶壁ですが火口のようです。

 

 

 

f:id:tacumix:20160527000409j:plain

硫黄岳から横岳へはこの稜線を歩いていきます。

 

f:id:tacumix:20160527000522j:plain

 

意外と辛いこの稜線

 

 

f:id:tacumix:20160527003340j:plain

赤岳が見える~けどまだ遠いです。

 

でも清々しい。

 

 

f:id:tacumix:20160527205338j:plain

パノラマです

 

f:id:tacumix:20160527210720j:plain

横岳まではこういう岩場をクリアしなくてはいけません。

f:id:tacumix:20160527211221j:plain

 

7:50横岳ゲットです

 

 

f:id:tacumix:20160527211534j:plain

横岳から見た富士山と登山者。こうやって人を一緒に写すと雄大さがわかります

 

 

f:id:tacumix:20160528091646j:plain

真ん中に見えますか?赤岳鉱泉です。あそこから硫黄岳のルートに入りました。

 

f:id:tacumix:20160528091812j:plain

拡大写真

 

 

f:id:tacumix:20160528091903j:plain

そして・・・・これが今回の最大の目的:赤岳です。

山頂に山小屋があるのわかりますか?

結構でっかい山です・・・

 

f:id:tacumix:20160528092034j:plain

左から赤岳・中岳・阿弥陀岳です。

こうやって見るとこの3座って高低差なさそうなんですが後々地獄を見ますw

 

 

f:id:tacumix:20160528092215j:plain

駒ケ岳?

 

f:id:tacumix:20160528092232j:plain

赤岳直前のとこにいるお地蔵さん!の視点から。いい眺めですな~

 

f:id:tacumix:20160528092258j:plain

赤岳ピークはすぐそこ!!と思いきやかなりの急こう配を一気に登ります。

 

 

f:id:tacumix:20160528092306j:plain

そして念願の赤岳ゲットです!!

 

f:id:tacumix:20160528092344j:plain

赤岳で終わるならいいのですが、今回のルートは阿弥陀岳までいくっていう・・・

ところが山頂から見たらこれを一気に降りるのかーと。

 

f:id:tacumix:20160528092411j:plain

で、一気に降りたところから見上げた赤岳です!!

生で見ると壁ですよ、壁。

ここからだと200か300mくらいあった気がします。

 

 

 


 

 

 

f:id:tacumix:20160528092420j:plain

こちらは横岳です。さっきの写真からはあまり想像できないくらいでかいでしょ?

 

f:id:tacumix:20160528092427j:plain

中岳山頂です。

赤岳から40分くらいでした。

 

 

 

 

f:id:tacumix:20160528092430j:plain

そして阿弥陀岳に到着。

よし、いくか、赤岳・・・

 

そうなんです。実は山頂バッジを買い忘れたので再び赤岳を目指します(とほほ・・・・)

 

f:id:tacumix:20160528092438j:plain

来た道を、戻ります・・・・・

 

f:id:tacumix:20160528092509j:plain

赤岳に戻ってきました。だがしかし、バッジは売り切れ!!!!

下山します。。。

 

と、思いきやGWに甲武信ヶ岳に登った時に八ヶ岳が見えたような。。。

 

写真をカムバックしましょう。

f:id:tacumix:20160507204454j:plain

どうみても真ん中のって赤岳ですよね?

 

f:id:tacumix:20160528093731j:plain

ってことはこれのどれかが甲武信ヶ岳なわけですw

素人目にはあいどんのー

 

 

f:id:tacumix:20160528092446j:plain

最後に、硫黄岳、横岳、赤岳のパノラマです。

 

 

帰りは南沢ルートから下山して、

f:id:tacumix:20160528092514j:plain

登山開始から休憩含めて10時間41分で下山完了しました。

 

いやー、バッジのための再登頂は疲れました。

 

でも、ここは一番好きかもしれません!!

 

 

 

後日談。

赤岳山荘でも山頂バッジが売っていたそうです。。。。

でも山頂で買うから山頂バッジ。

バッジのためにリベンジしたいですね^^

 

 

また少し装備を増やして6月には登りたいです、剱岳と槍ヶ岳。