アルミ缶の上にたくみかん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にたくみかん

自由な僕がより自由を求めて行動します。

第213回 TOEIC @四日市大学

山ばかりのブログだと、書くまでに時間がかかるのでその合間に普通の日記を書いて備忘録にしたいと思います。

 

今日は、久々の太陽。

鎌ヶ岳も御在所もくっきり見える中、車を走らせて20分。

 

目的はTOEIC会場の四日市大学でした。

 

TOECI会場へは車の乗り入れ禁止なのですが、四日市大学自体が600台まで無料駐車OKと言ってくれてましたので、四日市大学が試験会場になるときは助かる人も多いのではないでしょうか?

 

いやー、昨年リリースされた僕のナビはアホなのか、四日市大学の駐車場という場所は未登録で代わりに学生課とかそんなのが表示されているのです。

どれでも同じ敷地だからと適当に選んで行ってみれば、車両進入禁止(柵があります)の裏道に。。。

無駄に5分ロスして駐車場に着きました。

 

座席は3人がけなのですが、運良く通路側の座席に。

 

今年はTOEIC三昧と決めて4月からほぼ毎回受験している状態ですが、最近はリラックスできるようになったのか周りを楽しめる状態になっています。

 

そんな中で今日も、クーラーが寒いとか、リスニングの音は天井のスピーカーから流れると思ったとかちょっぴり事件があって和みました。

 

さて、試験の出来栄えとしては僕の中では過去最高の出来栄え!!

自称、解けた問題が多かったというだけですけど。

 

Part1 1問だけ微妙なのがありました。水辺の写真のやつですね。

 

Part2 ここは耳の調整箇所でした。

 

Part3 前回よりは会話のやりとりが理解でき、それを聞きながら問題を理解することができました。

 

Part4 解ける問題から解いていった結果、途中で回答欄を一つ飛ばしてしまい、修正するもその前後のリスニングは聞けませんでしたm(_ _)m

これは要改善です。

 

Part5 二問だけ一分を超えて考えてしまう場所がありましたが、これは語彙力の問題です。すぐにどうこうできるものでもありません。でも、この二週間で文法を勉強していたせいかスラスラ解けました。他の方の受験ブログを読むと今年一番簡単だったようです、そういうわけですかw

 

Part6 ライン?みたいなメッセージのやりとりの問題って実用的で僕好きなんです。公式問題集を解いていると、リスニングも実用的な英語なのでしっかり勉強すればかなりの力になるのでしょうけど、メッセージも侮れません。新形式になったばかりですが、こういうところから英語の言い回しとかを勉強できたら良いなと思います。

 

Part7 はじめて半分以上をちゃんと解きました。というかそういう余裕な時間があったからです。それでもまだ1/3は塗り絵になりましたが。

 

課題

英語耳を作ること

Part2では「調整」と書きましたが、どうやら僕は車でリスニングをしているときと本番で問題を解いているときは全然モードが違うようなのです。

車では、聞き流すようにしている=英語を英語で理解しようとする、のですが、本番ではどうしても点数を取ろうとして一語一句聞き間違えが無いようにと文ではなく、英単語を個々に拾ってそれを頭で文にし、処理してしまうようなのです。

今回は幸運にもPart2を解いている最中に聞き流しモードに入ることができたので英会話としてリスニングすることができましたが、もっとたくさん聞いてなれる必要があります。

 

長文は速読する練習をすること

これも上述のリスニングと同じかもしれません。単語だけを覚えるとなってしまう、僕の悪い癖でどうも文を単語のつながりとし処理しようとする癖があるのです。

こうなると一文一文読むのが遅くなりますし、文章全体の構成がわからなくなってしまいます。

これは前回のテストで分かっていたので なるべく速読するようにしましたがやはりトレーニング不足。途中で不明な単語に躓くと途端にその文に出てくる単語の意味を一つ一つ考えようとしてしまいます。

今回はPart5に力を入れましたが、10月の受験に向けてPart6、Part7も解けるようにしないといけません。

 

自分の中では今回は自力で解けた問題が多かったので多分600点超えたんじゃないかと期待してます。

でも目標は700点なのでまだまだ修行が足りないですね。

広告を非表示にする