アルミ缶の上にたくみかん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にたくみかん

自由な僕がより自由を求めて行動します。

【15/日本百名山】2016.08.12 瑞牆山 〜魔法使いになりました〜

剱岳から実家に戻った翌日、家にいるのは退屈なので山登って来ちゃいました(笑)

 

行った先は山梨県の瑞牆山です。

 

実は母とお盆休みに金峰山に行くことになってたのですが、母のレベルでは瑞牆山に縦走するのは不可なので、我先にと登って来ました。

 

実に着いたのは15時…汗

 

すれ違う人に心配されつつ1時間20分くらいで登頂しました!

 

f:id:tacumix:20160930195956j:image

駐車場から少し歩くと登山口に入ります。

この先は傾斜をトラバースって感じです。

土なので滑りやすい。

 

f:id:tacumix:20160930200059j:image

登山口から20分すると山荘のすぐ下にきます。

ここは水場になっているのでありがいです。

 

f:id:tacumix:20160930200157j:image

キャンプ場と山荘です。

ここから金峰山と瑞牆山のコースに分かれます。

向かって左側が瑞牆山!右側の山荘横からが金峰山のコースです。

 

f:id:tacumix:20160930200308j:image

瑞牆山のコースに入ると少しの間、ほぼ平らなコースですが、その後一度沢まで下ります。

どうやら瑞牆山は隣の山っぽいです。

 

沢を渡ると有名?な非力ながらもでっかい岩を支えている木があります。

 

こっからはひたすらがれ場、ひたすら心配されます。

ありがたいです。

 

f:id:tacumix:20160930201648j:image

あとはひたすらがれ場を登るだけ。

こんなところをくぐったり、

 

f:id:tacumix:20160930201823j:image

こんなところを駆け抜けたり。

 

 

 

f:id:tacumix:20160930200450j:image

そして最後のハシゴ場が上の写真。

光の先に見えるのは…

 

f:id:tacumix:20160930200608j:image

ガス(笑)

 

f:id:tacumix:20160930200643j:image

ガス、

 

f:id:tacumix:20160930200728j:image

ガス。

なーんにも見えやしません。

 

 

でも、久々に静かな山頂だし、背景白だし、せっかくなのでアイキャンフライをドゥしてみました。

 

f:id:tacumix:20160930201500j:image 

 

20分くらいピョンピョンしてたのは内緒ね。

 

f:id:tacumix:20160930201935j:image

あっという間に降りてきました。

 

f:id:tacumix:20160930202029j:image

駐車場と登山口まではこの道が普通だそうです。

知らなくて来るときはバリケードのある緊急車両用の道を歩いてきちゃいました。

遠回りってやつです。

 

でも百名山稼げたからよしとしましょう。

 

次は金峰山について書きます

 

広告を非表示にする