アルミ缶の上にたくみかん

【23/日本百名山】2017.03.19 天城山~私も超えたい天城越え~

1.今日のタスク

天城山→浄蓮の滝→修禅寺

2.天城山

2.1.経緯

事前にGPVで晴れることがわかっていた本日。
母を連れて伊豆は天城山に登ることにしました。

2.2.道のり

西湘バイパスから伊豆スカイラインを抜けて
ハイカー専用の無料駐車場がある天城高原ゴルフコースに向かいます。

道中、太陽が登ってきました。
f:id:tacumix:20170319192953j:plain

駐車場は50台は停められたと思います。 f:id:tacumix:20170319193156j:plain

トイレつき、洗い場付きです。

標高1000m程度にしてです。 f:id:tacumix:20170319193302j:plain

2.3.登山開始

f:id:tacumix:20170319193915j:plain f:id:tacumix:20170319193602j:plain

ルートは四辻から天城山縦走路(万二郎岳を経る)と
シャクナゲコースの2つがあるそうですが、
私たちは縦走コースから攻めることにしました。 f:id:tacumix:20170319193639j:plain f:id:tacumix:20170319193900j:plain

2.4.For 万二郎岳

ちらほら雪があります。 f:id:tacumix:20170319194202j:plain

橋も凍っています。軽々と歩む母 f:id:tacumix:20170319194251j:plain

親切にも階段が作ってあります。 f:id:tacumix:20170319194337j:plain

朝日が差し込んできました。 f:id:tacumix:20170319194434j:plain

そんなに急な傾斜はなく、
ペースさえ一定にすれば登れます。
ただし、写真のように雪がある上に
凍っているので滑らないように
注意が必要です。
ノーアイゼンで行きました。

標高が上がると相模湾が望めます。 f:id:tacumix:20170319194531j:plain

登山開始から40分程度で万二郎岳
獲りました。 f:id:tacumix:20170319194718j:plain

三角点です。劣化しています。 f:id:tacumix:20170319194820j:plain

東伊豆風力発電所が望めました。 f:id:tacumix:20170319194958j:plain   写真に写っているかはわかりませんが、
そのずっと奥には石廊崎風力発電所が見えます。
なんだかんだ風車が好きみたいです、私。

ここから狂っていたスントの標高を三角点ベースで
合わせます。100mくらいずれていました。

2.5.For 万三郎岳

万二郎岳を後にし、いよいよ「天城山」で
知られる万三郎岳に向かいます。

だがしかし、ここからきついのです。

地図を見る限りでは万二郎岳から万二郎岳までは
そのまま標高を上げるだけかと思っていたのですが、
万二郎岳から急勾配を降りて、中間のピークを登って
また降りて万三郎岳に登る
というドMなコースです。
この感触、甲武信ヶ岳の徳ちゃん新道に似ています。

急勾配では天城山の写真で有名な風景が望めました。
微かに写っているのがわかるでしょうか?
↑右に富士山があります。
そして左のが「中間のピーク」です。 f:id:tacumix:20170319195851j:plain

しかし、急勾配で滑る滑る。
f:id:tacumix:20170319200224j:plain

日の当たる斜面だからなのか、
万二郎岳の下りとは真逆で雪がほとんどありません。
f:id:tacumix:20170319200034j:plain

かと思うのも束の間、雪山再出現です。
f:id:tacumix:20170319200319j:plain f:id:tacumix:20170319200412j:plain

アセビのトンネル
残念ながら春から初夏にかけての花だそうで
何も咲いていません。
f:id:tacumix:20170319200557j:plain

標高が上がるとプチ樹氷ができていました。 f:id:tacumix:20170319200646j:plain

登山開始から1時間40分で万三郎岳登頂です。 f:id:tacumix:20170319200744j:plain f:id:tacumix:20170319200822j:plain

ここは一等三角点のようです。
f:id:tacumix:20170319201030j:plain

山頂の眺望は恵那山のようで
あまりよろしくありませんが、
ベンチが3つあったりと休憩はできます。

ずっとやってみたかった
雪だるま熱燗をしてみました!!
f:id:tacumix:20170319201155j:plain
Loftに売ってます。1300円程度です。

今回からクッカーをステンレスから
アルミニウムに変更しました。

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

PRIMUS(プリムス) イージークック・ソロセットS P-CK-K102【日本正規品】

理由はブログタイトルにふさわしいからです
熱伝導率の違いです。
ちなみにステンレスは
SUS304で16.7W/m・K
アルミニウムは236W/m・K
約15倍も違うのです。

つまりアルミニウムの方が早く確実に沸騰しますよ!!   ってことです。
案の定、ちゃんと沸騰しました。
ぬるいラーメンからおさらばです。

なんで機械科出身のくせに知らなかったのでしょう、恥ずかしい。

20分程度休憩して下山です。

2.6.シャクナゲコース

万三郎岳から少し縦走路を進んでいくと200mくらいして
シャクナゲコースに入れます。
めっちゃ急勾配&よう滑る
f:id:tacumix:20170319202549j:plain

全体的にこの山は靴がどろんこになりますし、
下手すりゃコケてせっかくのウェアもドロドロになるので
それなりに覚悟が必要だと思います。

帰りに出会ったマッチョな木です。 f:id:tacumix:20170319213533j:plain

ということで帰りは2時間弱で下山完了です。 f:id:tacumix:20170319213658j:plain

ちなみに登山バッジはゴルフの受付に売っています。
650円とやや高額です。

2.浄蓮の滝

天城山から車で60分。
私の十八番である石川さゆりさんの天城越えの
歌詞に出てくる名所を見に行ってきました。
f:id:tacumix:20170319214011j:plain

つづら折り、浄蓮の滝、うらんでも~♪

f:id:tacumix:20170319214226j:plain

わさびも育てていました。 f:id:tacumix:20170319214529j:plain f:id:tacumix:20170319214323j:plain

気持ちよかったです。

3.修禅寺

この名前見て「おや?」って思った人います?
修善寺:地名
修禅寺:お寺の名前
だそうですよ! 天城山をおさめる神社が無いので
近場で有名な修禅寺に御朱印をもらいに行きました。
f:id:tacumix:20170319214529j:plain
お坊さんが書いてくれました、 300円です。

そのほか、新芽が出ている河津桜

f:id:tacumix:20170319215038j:plain f:id:tacumix:20170319215043j:plain f:id:tacumix:20170319215047j:plain f:id:tacumix:20170319215051j:plain

4.まとめ

天城山登りました。
どろんこになります。
バッジはゴルフの受付場所です。
浄蓮の滝は迫力満点でした。
修禅寺はいい場所です。 これで日本百名山は23座目です。
f:id:tacumix:20170319215329j:plain