アルミ缶の上にたくみかん

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルミ缶の上にたくみかん

自由な僕がより自由を求めて行動します。

減量9日目84.8kg~停滞期突入~

9日目にして体重の変化がほぼ一定になってきました。
おそらく体内のグリコーゲンが枯渇しきっている状態と思います。

言い換えれば体内に7.6kgも余計な糖分と水分が存在していたってことです。

ネットで見ると糖質制限で体重が減るのは3~5kgだそうです。
僕の場合は体重が人よりあること、筋肉もあることから
減量幅が大きかったのかもしれません。

糖質制限の停滞期について調べました。

hu-gym.com

によると糖質制限における停滞期とは、
燃焼対象が脂質に切り替わるための準備期間だそうです。

化学でいう潜熱的な?

なので寝て待てだそうですよ!

ところで僕は停滞期が苦手です。
一度入ると全然落ちない。
待ちくたびれて減量中止ってのが 毎回でした。
これまでの停滞期の認識としては
体が体重を維持しようとしているので
カロリー消費をセーブしているというものでした。
ところが上のサイトを見る限りでは
体がエネルギー源として脂質を使う準備をしているために
徐々に慣らしているというものでした。
この認識の違いがこの先の運命を決めそうな気がします。

また、今回は1日の食事を厳密に設定していますし、
ストレスも無いので乗り越えてみたいと思います。

って乗り越えるのは僕ではなくて体の方なんですけどね…

では、今日の体重です。
f:id:tacumix:20170516214903j:plain

体重だけで見ると増えました。
でも水分をくっつけやすい糖質は無いので
とくに問題視はしていません。

朝ごはん

・セブンのサラダチキン(ハーブ)
・袋入り千切りキャベツ
・揚げ鶏

昼ごはん

・寒天ゼリー白桃

夜ご飯

・胸肉1枚
・もやし250g   ・ゼリー

今朝はお腹が好きすぎてセブンのホットスナック、
揚げ鶏を食べてしまいました。
ただ、ファミマと違って糖質が7.4gとまぁありがたい。
でも久々の揚げ物だったから香りも味も油臭かった・・・

そんな本日でした。
文章力のなさw

広告を非表示にする