アルミ缶の上にたくみかん

2017年8月6日 31/日本百名山 両神山

金曜日は送別会。酔わせるつもりが酔ってしまいました。
解散後、新宿から東京駅に向かったはずが気づけば、また新宿。
また東京駅に向かったはずが今度は神田。
と知らない間に寝ちゃってお酒はもう飲まないと決めた中央線。

とかいって山と同じでまた多分、飲みたくなると思いますw

そんなことで昨日はまったく動けず、ずっと寝てました。

ただここ最近は運動不足なのでどっか行きたい。

行ってきましたよ、南関東エリア最後の日本百名山:両神山に。

登山口

少し時間が遅かったので一番上の駐車場まで行きます。
駐車場は日向大谷で、両神山荘の駐車場です。
500円かかります。
f:id:tacumix:20170806185230j:plain

駐車場入口の看板に、宿泊しない人はかならず電話してくださいとあって
電話したのですが、どうやら登る前に山荘に一言伝えて、お金とナンバーのメモをすればいいようです。

f:id:tacumix:20170806185352j:plain
駐車場のトイレに貼ってありました。
両神山といえばクマの出没多発の山域ですよね。

爆速登山とはいえ、熊鈴はつけました。

f:id:tacumix:20170806185516j:plain
こんな狭いところからスタートです。

f:id:tacumix:20170806185942j:plain   両神山の地図です。

f:id:tacumix:20170806190157j:plain
井上陽水が聞こえてきます。

f:id:tacumix:20170806190035j:plain
メインコースのこのルートは、山頂まで片道5.6km程度です。

登山道

f:id:tacumix:20170806190132j:plain
さすがは奥秩父だけあって水がきれいです。
しかも、両神山はルートの2/3は沢沿いなのできれいな水ときれいなせせらぎを聞きながら
登っていけます。夏にぴったりな山です。

f:id:tacumix:20170806190325j:plain
雲取山と同様、両神山は山岳信仰の山です。

ちなみに名前の由来は、2つの神様なのですが、モンスト(古)やってる人なら
お世話になっているかと思います。

イザナギとイザナミです。

日本列島を生んだ方々ですよね?

f:id:tacumix:20170806190734j:plain

f:id:tacumix:20170806190843j:plain
登山道は終始こんな感じです。
山自体が険しく、傾斜に作られているので滑落だけは注意してください。
けっこうぬかるんでますし。

f:id:tacumix:20170806190958j:plain
沢だらけでたまらないです。

f:id:tacumix:20170806191039j:plain
鎖場もあります。

f:id:tacumix:20170806191122j:plain
いたるところに石像やら墓みたいなのがあります。

f:id:tacumix:20170806191228j:plainf:id:tacumix:20170806191242j:plain
橋もありますよ~

f:id:tacumix:20170806191351j:plain
気持ちいい

f:id:tacumix:20170806191453j:plain
橋をわたると核心部といいますか、本格的な急勾配が続きます。

f:id:tacumix:20170806191549j:plain
明王らしき像があります。
これまで山で観てきたのから察すると不動明王?

f:id:tacumix:20170806191659j:plain
山頂まで1.8kmというところで山小屋が出てきます。
きれいな山小屋ですが無人だそうですよ。

f:id:tacumix:20170806191843j:plain
水量少ないですが滝です。

f:id:tacumix:20170806191926j:plain
小屋から400mだけですがほぼ壁みたいな傾斜をトラバースして登るのでしんどいです。
のっこし的なところに着きました。
このあとも登り続けます。

f:id:tacumix:20170806192110j:plain
鎖場がまだまだあります。

f:id:tacumix:20170806192144j:plain
階段もあります。
どうやってパーツを持ってきたのでしょうか。
感謝です。

f:id:tacumix:20170806192352j:plain
まだまだ登ります。
ガスってきました。

f:id:tacumix:20170806192533j:plain
両神神社です。

よく山頂付近には神社があるのですが、ここの神社って
他の山、そこらの神社とも違うのですよ。

観てください、これ。
f:id:tacumix:20170806192745j:plain

狛犬じゃん!!って?

じゃあ別のアングル。

f:id:tacumix:20170806192853j:plain

これでもかー!!
f:id:tacumix:20170806192946j:plain

いや、白戸家の主じゃないですよ。

f:id:tacumix:20170806193103j:plainf:id:tacumix:20170806193116j:plain

しつこいですね・・・すみませんm( )m

実は両神神社の狛犬はただの犬ではなく、もののけ姫でいう山犬:オオカミなんです。

なぜオオカミかはわかりませんが、これを作った頃にはニホンオオカミがまだいたのでしょうか?
ガスが漂っていると不気味ですw

f:id:tacumix:20170806193442j:plain
最後のロープ場を抜け、

f:id:tacumix:20170806193517j:plain
板のステップを超えると

f:id:tacumix:20170806193602j:plain
山頂です!!!!!!!

f:id:tacumix:20170806193634j:plain

f:id:tacumix:20170806193721j:plain
きれいな三角点と思ったら、国土地理院が埋設したものでした。

f:id:tacumix:20170806193811j:plain
束の間の晴れ模様

youtu.be

下山

f:id:tacumix:20170806193931j:plain
登山口まで数百メートルというところでお花が手向けてありました。
恐らくどなたかがここで亡くなられたようです。
ご冥福をお祈りします。

そういえば両神山ってかなりの遭難者を出してますよね。
どんな山でも気を引き締めていかなくてはなりません。

f:id:tacumix:20170806194111j:plain
両神山を後にして下道で帰っていると遠くに不気味な山が見えてきます。
あとあと調べてみたところ、武甲山でした。
北側だけはセメントの材料として採掘され、禿げてるようです。
この光景は、伊吹山で観た光景です。
でも1300mがこんな近くにあると圧巻です。

両神山もチャートっていう石灰質の岩だそうで、ここから昔は海底にあったみたいです。

帰りは4時間くらいかかって帰宅しました。
下道は長いですが、景色が見飽きないので眠くならなくて助かります。

f:id:tacumix:20170806194328j:plain
これにて秩父・南関東エリアは制覇しました。