アルミ缶の上にたくみかん

Yahoo!プレミアムについて思うこと

今年の決算発表で、Yahoo!プレミアムはその会員数を大きく伸ばした。
f:id:tacumix:20170901082858p:plain

もともとプレミアムはヤフオクで出品する人向けの内容と思っていたけど、
ここ数年ではショッピングユーザーのためのプレミアム会員ではないかと認識している。

というのも、Tポイントの還元など、ユーザーにとって一番メリットがある取り組みをしているのが
ショッピングだからね。
具体的には5のつく日、ソフトバンクユーザーは10倍など。。。。

プレミアム会員自体は月額500円だから、そこにお金をかけてまで・・・って人もいるけど
お金を払ってでも会員数が増えているのはやはりそれ以上の価値があるからだと思う。

ちょうど6月からソフトバンクユーザーでスマートログインすると
プレミアム会員費がタダでしかも、ポイントが圧倒的に高くなるキャンペーンをやってる。
ヤフーショッピングでお得をすべて使うと年収にして10%アップに等しい割引を得られるって計算らしいからね。

でも、こうやって会員を増やすことでサービス内容が頭打ちになるんじゃないかな?って見方もできる。

たとえばショッピングの5のつく日なんてのは毎月3回はやってるし、それをやってるストアも
やりなれたところというかお金をもっているというか、ようはお得な内容を出す店が固定されてはじめている気がする。

その他は、ポイントがつくわけじゃなくてこちらは割引になるんだけど、Yahoo!でレストランを予約するやつなんて
しょっちゅう来るメールにあるのはいつも牛角や大手居酒屋といった固定ぶり。

つまり、やっていることが毎回同じだからサービスがマンネリ化しているし、その上に会員数が増えてくると
「プレミアム」の価値もなくなってきて段々とユーザーが離れていく気がするんだよね。
あくまで個人的な意見だけれど。

じゃあどうやって今後も増えていくプレミアム会員に対してプレミアムを提供するか?って考えたときに
自分ならプレミアム会員をランク付けして価値を見出すことくらいかなって思ったわけですよ。

仕組みはそのままもう航空会社のダイヤモンドメンバーとかプラチナメンバーとか、そんなイメージ。

たとえば、これはファミリマートや楽天とかぶるけど、毎月のショッピングの購入費用が多ければ多いほど
翌月のランクを上げてその分ポイントを付与しますよ、あるいは最高ランクでは送料を無料にしますよ。
みたいなことをやるんじゃないかって考えてる。
というかやった方がいい。

ほれ、人間というか日本人って、結構ステータス的なもの好きじゃない。ゲームだって課金してレベルアップ図るし、
個人的に登山で使ってるYAMAPも「いいね」の数で会員ランクみたいなのが変わるし。

逆に今までそれをヤフーがやってこなかったのが不思議なくらい。

とはいえ、ファミマや楽天みたいに毎月一定額以上買わないとランクが落ちる仕組みは自分は反対かな。
最終利用日から1年間はランク維持みたいなのがないと、売上は上がるだろうけどユーザー離れが半端なく増えそう。
それに今だってショッピングでついたポイントを期間固定で使えるようにしてるから、そこにあえて購入額ノルマをもってこなくても
いいんじゃないかって思う。

あとはプレミアム向けのUIとかかな~
全体的にヤフーのバナーって安っぽく見えるんだよね。
使ってる画像もいつも同じような気がするし。
逆にトップ画面に出てくるサントリーやトヨタの広告の方がリッチ感出てて見ようと思う。

その他にも飽和しつつあるメイン商品の広告もだんだんと厳しくなってくるんじゃないかな?
理由は個人的にyoutubeやヤフーニュースの動画でCMばっかり出てくるのが嫌だから。
それが運営のリソースになるってのはわかってるけど、しつこいw
それにすぐに知りたいニュース動画で15秒くらいつかってCM見せるとかだめじゃんって思う。

今はどこのサイトも広告ばかりだし、そこにも違いを加えないと将来は危ういんじゃないかなー

お金を使ってくれる人は、その会社にとって客として信頼できる人間でもある(経済的に)から
ヤフートラベルとかはプレミアム会員のダイヤモンドメンバーにだけ、そこそこ高いけど普通に泊まるよりは
安い・得みたいなことを入れたら面白そうだよね。
宿泊関連はグループ会社の一休があるけど、まあそっちはお金を出してでも泊まりたいユーザーが多そうだから
逆に安売りしてはいけないかな。ってことで、ヤフーしかできないことだから価値は生まれるはず。

たぶん、ヤフーも今、悩んでいると思うの。
だって本来お金がかかるプレミアム会員をSBユーザーは無料にしたり、選ばれたヤフーID持ってる会員(自分)には
半年会費を無料にしたり。
どうしてもユーザーが増えましたよっていうアピールをしたいんだなって。でも自然には伸びないから
そういうところでやっていかないといけない。
企業って大変だよね。
せっかく有料ってところに意味があるのに。
けっこう「無料」ってリスク高い。「タダより高いものはない」ってよく言ったものだよ。

無料アピールしてきて事業にのった、だから有料にしようみたいなのが一番危険。
本当に実績作ってきたならいいけど、無料なほど低レベルなユーザーや出店者(無料だからと管理を怠ったりして
売上作ろうとしないくせに、それを運営している会社のせいにしたりね)が多いから
サービスの質が下がるし、有料ならやらない⇒出店数そのものが減ってサービス存続すら危うくなるってパターンを
これまでたくさん見てきたから。
それをヤフーは現在進行形でやっている感が否めないんですよ。

じゃあ路頭に迷ったらどうすればいいのか?
僕だったら、というより読んできた本を書いた創業者が口を揃えて言ってたのは「原点回帰」
つまり本来のヤフーの使命って何だったっけ?存在意義ってなんだっけ?って部分に
フォーカスするときが来たんじゃないかなって思ってる。

それに関してはGoogleなんて、たくさんの企業を買収してる(=サービスに手を出してる)けど
Google本体は相変わらずロゴとキーワード入力画面のシンプルさを保っていて、「検索エンジン」としての
会社の使命を全うしている気がするんだよね。

アメリカのヤフーはもう無いし、日本独自の発展を遂げてきた国内最大のポータルサイトなんだから
外来種に負けないでほしい。

っていう僕はGoogleをメインエンジンにしているのですけどwww