アルミ缶の上にたくみかん

アルミ缶の上にたくみかん

日本百名山を中心に単独登山やドライブなどを書いた日記です。

仕事が調子いい

マルチタスクながらも自称、集中力がすごい私。

途切れ方も凄いけどハマった時は周りの声も聞こえない。

 

そんな私、職業プログラマ

違いました、ひよっこプログラマです。

 

入社から早2ヶ月…すでに大手企業の案件をやらせてもらってます。

覚えることはありますが資格とかも必要なく、この頭とネットに繋がるパソコンがあれば仕事ができるという楽さにとても体調が良いです。

 

もともと考えることは大好きで、コンビニの天井のモジャモジャ見てたらソースコード思いついたとか物事を考える時はifとforで考えるとかそういうの大好きです。

ホワイトボードがあった学生時代は常に色々書いてました。

決して頭が良いわけではありません。

 

そんな私はこの2ヶ月でJavaJavaScriptRubyVBAbashなどなど色々な言語と戯れる機会をいただきました。

この中でも好きになれないのはbash、理由は今何をやってるか視覚的に分かりにくいからです。楽しいけど分かりづらいのはRuby、理由はオブジェクト指向のせいかはわかりませんが、railsでやると色々なところなら変数の呼び出しがあって掴みにくいです。

でもWEB系ってスクリプト言語だとすぐに結果を確認できるからいいですよね!!

私もrailsでインスタ作りました。

 

そんななか自分でもびっくりだったのがいつのまにかVBAができるようになっていたことです。この仕事だけは爆速対応で、1時間の納期のものを10分で書き上げ、今週いっぱいだった仕事を今日終わらせてきました(結構自慢w)。

日に日にアップデートしていく自分のスキルに酔いしれてます。

 

自動化を求められるプログラムはfor文が使えるのが良いですよね。これまでずっとエクセル関数だけで仕事に必要なツールを使ってきましたがVBAが使えるようになると効率もできることも全然違います。その差はforを使えるかどうか。例えば行方向、列方向にデータがあるときリストを作って処理しないといけません。これが10人分とかだといいですが1000人分などとなったときはお手上げです。

そこでfor文を使えば計算中は別の仕事ができたりするわけです。

エクセルでは基本的にシート上で計算が展開されるのに対してVBAではfor文を使うことでシートやブックが複数階層並んでいるイメージで、それらを包括して処理を掛けられると私は考えています。このようなイメージから前者を平面計算、後者を立体計算と呼んでいます。

 

この立体計算。営業時代はできていればもう少し楽しい仕事ができたかもしれません(^_^;)

 

もともとシステムエンジニアを目指していたのもありますが、フルスタックになりかけていることもあって自分で考えた仮説をプログラムに書き起こす今の仕事の方が理にかなっているようです。

どこかのサイトにもありましたがどう実装するかがプログラマの腕の見せどころらしく、短く書いたり分かりやすく書いたり色々あるようです。

 

仕事が早く終われるようになってから変化がありました。最初の月こそほとんど話さず画面に向かっていましたがチームワークが必要な今は気づいたら積極的にチームリーダーやメンバーに話しかけ相談などを納得いくまで議論できるようになりました。これが非常に気持ちいいと言いますか楽しいです!

3年以内に主任クラスを狙っているのもあるのでマネジメントも学んでいきたいと思います。

 

多分これから納期に追われる日もあるかもしれませんが、夢はワールドクラスの技術力なので貪欲に、仕事を追いかけたいと思います。

世界をアップデートするために。

 

 

 

広告を非表示にする